店舗から介護の家

築50年以上経つ木造です。
以前は店舗だった内装を寝室に用途変更するリフォームです。
ご年配ということもあり、身の回りの物を簡潔に行動できるようにベッドを中心にした空間配置を考えました。
使い易さとプライベートを考え、間仕切りにカーテンを設けることで近所の友人とも気軽に集うことが可能です。
カーテンの上下に隙間を空け、夏・冬ともに空調を循環できるようにしました。
また今後のことを考え、スロープや手すりも設置しました。
性能面に関しても断熱材等も確保し、心地よい住環境にしました。