スタッフ

岡本 健司(代表取締役 建築士)

1951年生まれ。
デザインを学び、1974年東京のデザイン会社に入社。
その後、いくつかのデザイン会社で経験を積み、1979年静岡に戻り 「株式会社 アイデックデザイン事務所」を設立。
店舗、商業施設、商業建設、住宅を中心として活躍。
1992年、社名を株式会社アイデックに変更。
何においても、トータルに考えなければいけないと思っています。
商品と建物、意匠。生活スタイルと動線。見合った金額。 それに、お客様の想いと私たちの心。
どこかずれるだけですばらしい部分まで崩れてしまいます。
私たちはお客様の作品を創っています。
ですから、私たちの経験、知識、センス、そして気持ちのすべてを注ぎこんで お手伝いさせていただいてます。

鈴木 順子(一級建築士 福祉住環境コーディネーター)

1962年生まれ。
浜松M高校卒業、T短期大学にてデザインを学び、船の設計に携 わったが建築デザインに魅了され、1984年株式会社 アイデックに 入社。
多くの店舗、住宅を設計。
男の子(犬)と女の子(猫)のママでもある。
お客様の夢を形に!をモットーに無理難題にもお客様と楽しんで創 らせていただいています。
ふらり立ち寄りたくなる店、帰りたくなる家、 (立ち寄りたくなる店に入ったら帰れなくなっちゃいますよねぇ!?)
だからいつもお客様に憑依してなりきって考えています。
どうしたいか、それはどうしてか、じゃあこの方向もあるかな? さまざまな角度から見ることを心がけています。

岩佐 享子

経理、総務部長兼手配師。
一人の亭主と二人の子供、それに会社を取り仕切る影のボス。
彼女に逆らうことはできません。
影の影でバトンのコーチをしています。

岡本 寛

1979年生まれ。
大学を卒業後、東京の事務所に入社し、 その後2013年に静岡に戻り株式会社アイデックに入社。
建築とは、人を幸福にする「もの」だと考えています。
そのため、様々な視点から着目し、人が気持よく暮らしていくための 身体的な部分を追求し提案していきたいです。
また、デザインとは様々な条件から答えを導き、秩序を構成し具現化 していくものと考えています。
歴史性、場所性を活かし、環境をもとに最適解を見つけていくことを 大切にした設計を目指しています。